スタッフ紹介

スタッフ紹介

センター長

潮谷 有二 (しおたに ゆうじ)
役職
  • 長崎純心大学 人文学部 学部長補佐
  • 長崎純心大学 医療・福祉連携センター長
  • 長崎純心大学 人文学部 地域包括支援学科 教授
  • 長崎純心大学大学院 人間文化研究科 教授
  • 長崎純心大学 現代福祉研究所 所長
略歴

1993年日本社会事業大学大学院社会福祉学研究科修了(修士:社会福祉学)、社会福祉士。
株式会社地域計画設計、仙台大学体育学部健康福祉学科助手、長崎純心大学人文学部現代福祉学科専任講師、助教授、厚生労働省社会・援護局総務課社会福祉専門官(2002年4月から2008年3月まで)を経て、2008年より長崎純心大学人文学部現代福祉学科教授。

主な担当科目は、現代社会と福祉,社会保障,社会調査の基礎、地域包括ケア論。
主な研究分野は社会福祉.特に最近の研究関心は福祉人材論、福祉システム論。

著書
  • 『認知症高齢者が安心できるケア環境作り:実践に役立つ環境評価と整備手法』(児玉らと共編著)彰国社,2009.
  • 『改定版新版社会福祉』(京極らと共編著)チャイルド本社,2005.
  • 『社会調査の基礎』(後藤らと共編著)中央法規出版,2009.
  • 『社会調査の基礎』(杉澤らと共編著)ミネルヴァ書房,2010.
  • 『対論 社会福祉学 3 社会福祉運営』(分担執筆)中央法規出版,2012.
  • 『社会福祉士 相談援助実習第2版』(分担執筆)中央法規出版,2014.ほか.
社会的活動
2002年4月〜2008年3月31日 毎日社会福祉顕彰審査委員 (財団法人 毎日新聞東京社会事業団)
2007年4月〜2008年3月31日 高級事務レベル社会福祉行政研修・運営委員会委員 (社団法人 国際厚生事業団)
2008年4月〜現在 社団法人 日本社会福祉士養成校協会 事務局長代理(平成26年4月より一般社団法人)
2008年度 社会福祉士及び介護福祉士国家試験の在り方に関する検討会構成員 (厚生労働省 社会・援護局)
2008年度 スクール(学校)ソーシャルワーカー養成関連事業企画準備委員会委員 (社団法人 日本社会福祉士養成校協会)
2009年度 専門社会福祉士研究委員会委員 (社団法人 日本社会福祉士会)
2009年3月〜2009年9月 今後の精神保健福祉士の養成の在り方等に関する検討会ワーキングチーム構成員 (厚生労働省 社会・援護局障害保健福祉部)
2010年度 平成22年度 専門社会福祉士認定制度準備委員会委員 (社団法人 日本社会福祉士会)
2011年度〜現在 社会福祉推進事業評価委員会委員 (厚生労働省 社会・援護局)
2011年10月30日〜現在 認定社会福祉士認証・認定機構 運営委員(平成24年度より,理事)
2013年4月15日〜現在 教科用図書検定調査審議会臨時委員 (文部科学省 初等中等教育局)
2013年5月26日〜2015年5月25日 社会福祉法人幸生会 理事・評議員
2013年10月28日〜現在 社会福祉法人南高愛隣会 評議員
2014年9月25日~現在 長崎県地域包括ケアシステム構築支援委員会委員
2015年4月1日~現在 公立大学法人大阪府立大学スクールソーシャルワーク研究所 客員研究員

教職員

宮野 澄男 (みやの すみお)

医療・福祉連携センター 准教授
長崎純心大学大学院博士後期課程修了(博士:学術・福祉)

  • 主要テーマ:地域包括ケア論、地方社会事業行政史
  • 担当科目:地域包括ケア論、教育実践演習、教育課程論II、教育方法論、数学の基礎
  • 社会的活動 : 『新長崎市史 第三巻 近代編』 (分担執筆),2014.
  • 『光徳寺善隣館と佐伯祐正』(分担執筆),新元社,2014.

研究業績
【論文等】
  • 「地域包括支援センターに関する全国調査結果の概要-地域包括ケアの推進要件に関する自由記述の分析」『純心現代福祉研究 第18号』,87-92.
奥村 あすか (おくむら あすか)

医療・福祉連携センター 助教
長崎純心大学大学院博士前期課程修了(修士:学術・心理)、臨床心理士。

  • 主要テーマ:地域包括ケア論、臨床心理学
  • 担当科目:地域包括ケア論

研究業績
【論文等】
  • 「長崎純心大学の『地域包括ケア論』及び長崎大学医学部と長崎純心大学人文学部現代福祉学科との共修授業に関する一研究-社会保障制度における地域包括ケアを支える医療と福祉人材の養成に関する取り組み(その2)」『純心人文研究 第23号』,91-113.
  • 「地域ケア会議の開催頻度に関する一研究-地域包括支援センターの設置主体と地域ケア会議の司会者の差異に焦点を当てて」『純心人文研究 第22号』,39-50.
  • 「地域包括支援センターに関する全国調査結果の概要-地域ケア会議の開催要件に関する自由記述の分析」『純心現代福祉研究 第18号』,81-86.
【学会発表等】
  • 2016年9月11日 日本社会福祉学会第64回秋季大会 発表(「地域包括ケアを支える医療と福祉人材の養成に関する取り組み(その2)-長崎大学医学部と長崎純心大学との共修授業を通して-」)
  • 2015年9月20日日本社会福祉学会第63回秋季大会 発表(「地域包括支援センターの職員が認識している地域ケア会議の開催要件について-テキストマイニングによる自由記述の分析を通して-」)
  • 2015年7月18日 第20回日本在宅ケア学会学術集会 発表(「地域ケア会議の開催要件に関する一研究-自由記述の分析を通して-」)
  • 2015年6月14日 日本老年社会科学会 第57回大会 ポスター発表(「地域ケア会議の開催頻度に関する一研究-設置主体と地域ケア会議の司会者の差異に焦点を当てて-」)
  • 2014年11月30日 日本社会福祉学会 第62回秋季大会 発表(「地域包括支援センターに関する全国調査結果の概要(その2)」)
  • 2015年6月14日 日本老年社会科学会 第57回大会 ポスター発表(「地域ケア会議の開催頻度に関する一研究-設置主体と地域ケア会議の司会者の差異に焦点を当てて-」)
吉田 麻衣 (よしだ まい)

医療・福祉連携センター 助教
長崎純心大学大学院博士前期課程修了(修士:学術・心理)、臨床心理士。

  • 主要テーマ:地域包括ケア論、臨床心理学
  • 担当科目:地域包括ケア論

研究業績
【論文等】
  • 「『長崎多職種連携・たまごの会』の形成・発展過程に関する一研究-社会保障制度における地域包括ケアを支える医療と福祉人材の養成に関する取り組み(その1)」『純心人文研究 第23号』,63-90.
  • 「地域包括支援センターにおける関係機関等との連携状況に関する一研究」『純心人文研究 第22号』,51-63.
  • 「地域包括支援センターに関する全国調査結果の概要-地域ケア会議の主たる構成員に関する自由記述の分析」『純心現代福祉研究 第18号』,73-80.
【学会発表等】
  • 2016年9月11日 日本社会福祉学会第64回秋季大会 発表(「地域包括ケアを支える医療と福祉人材の養成に関する取り組み(その1)-『長崎多職種連携・たまごの会』の形成・発展過程における教育の実際と学びに焦点を当てて-」)
  • 2015年9月20日日本社会福祉学会第63回秋季大会 発表(「地域包括支援センターの職員が認識している地域包括ケアの推進要件について-テキストマイニングによる自由記述の分析を通して-」)
  • 2015年7月18日 第20回日本在宅ケア学会学術集会 発表(「地域包括ケアの推進要件に関する一研究-自由記述の分析を通して-」)
  • 2015年6月14日 日本老年社会科学会 第57回大会 ポスター発表(「地域包括支援センターの関係機関等との連携状況に関する一研究-設置主体の差異に焦点を当てて-」)
  • 2014年11月30日 日本社会福祉学会 第62回秋季大会 発表(「地域包括支援センターに関する全国調査結果の概要(その1)」)
  • 2015年6月14日 日本老年社会科学会第57回大会 ポスター発表(「地域包括支援センターの関係機関等との連携に関する一研究-設置主体の差異に焦点を当てて-」)
森 万記 (もり まき)

医療・福祉連携センター 事務
長崎純心大学大学院博士前期課程修了(修士:学術・文学)