長崎大学医学部との共修に向けての第1回ワーキンググループが開催されました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 長崎大学医学部との共修に向けての第1回ワーキンググループが開催されました

長崎大学医学部との共修に向けての第1回ワーキンググループが開催されました

 4月3日(金)、長崎大学医学部との共修に向けての第1回ワーキンググループが長崎大学医学部で開催されました。医療・福祉連携センターからは潮谷センター長ほか3名が、長崎大学医学部からは永田教授、前田教授、井口教授ほか5名が参加しました。ワーキンググループでは、共修授業の目標、日時、場所、授業計画、シナリオなどの大綱的な事項について活発な協議がなされました。医療系の学生と福祉系の学生が初めて共に学ぶ授業だけに、シナリオをどのように作成していくかと授業の評価をどのように行うかについては多くの時間を割き、今後のワーキンググループでさらに詰めていくことになりました。
 ワーキンググループ後、昼食をとりながらランチョンミーティングを実施し、平成27年度の事業計画等を再確認したり、新たな事業等を協議したりしました。

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省