長崎大学医学部との共修授業【第1日目】

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 長崎大学医学部との共修授業【第1日目】

長崎大学医学部との共修授業【第1日目】

 10月25日(水)、本学と長崎大学医学部医学科・保健学科との平成29年度共修授業の第1日目が下記のタイムテーブルにより長崎大学医学部坂本キャンパス内の4教室(良順会館、グローバルヘルス総合研究棟、ポンペ会館、セミナー室)において実施されました。両大学合わせて283人の学生は、事例1(慢性期、認知症・2型糖尿病)と事例2(緩和・終末期)に分かれて、共修授業に臨みました。

 事例は異なりましたが、4教室ともアイスブレイクに始まり、混成チームによる事例検討のグループワークを行いました。その後、事例から読み取れる強み・弱み・課題を抽出するとともに、課題に対する目標を模造紙にまとめてワールドカフェを行いました。

 初めての顔合わせながらすぐに打ち解けた学生たちは真剣に事例に向き合い、医療や福祉のそれぞれの視点からとらえ、情報を共有し合う場面が数多く見られました。

 3年目を迎える両大学の共修授業もすっかり定着し、質の高い学びがどの教室でも展開されていました。

 なお、共修授業での学生の様子は本センターFacebookに掲載する予定です。

 


時間 内容
13:00~13:10 授業担当者紹介、共修授業の説明
13:10~13:30 自己紹介、アイスブレイク
13:30~13:40 役割決め
13:40~14:05

Work1:①事例より、患者・家族の意向を抽出しよう

      ②患者の目標となる姿を考えよう(本人にどうなってほしいか)

14:05~14:20 発表(ワールドカフェ):Work1の内容を発表
14:20~14:30 振り返り
14:30~14:40 休憩
14:40~15:05

Work2:強み・弱み・課題を抽出し、カテゴリーに分けよう。

15:05~15:35 Work3:課題に対する目標を立てよう。
15:35~15:50 発表(ワールドカフェ):Work2、3の内容を発表
15:50~16:00 振り返り
16:00~16:15 まとめ アンケート・評価

 


 

【平成29年度 共修授業】

(本学ホームページのニュース)

2017年10月19日 医療系大学・福祉系大学の学生による共修授業 (10/25・11/1実施)

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省