第2回長崎地域包括ケア教育推進委員会が開催されました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 第2回長崎地域包括ケア教育推進委員会が開催されました

第2回長崎地域包括ケア教育推進委員会が開催されました

 平成26年12月19日(金)、第2回長崎地域包括ケア教育推進委員会が長崎大学医学部で開催されました。委員として潮谷有二センター長が出席いたしましたが、今回から学生代表として、長崎大学医学部医学科からは1年生の内田直子さん、本学からは現代福祉学科4年生の赤瀬温子さんと3年生の戸口四郎君もこの会議の委員として参加することになりました。
 委員会は下川学部長の司会進行で進められ、事業が計画通り進捗していることを確認するとともに、今後の取り組みについても協議いたしました。最後に、意見を求められた赤瀬さんと戸口君は、「NICEキャンパス長崎」や「長崎地域医療セミナーin GOTO」での医学部生とのディスカッションを通じて、自分たちの視野が広がったことに感謝の気持ちを述べるとともに、他分野の学生が相互に尊重し合うことができるようになったと連携の成果を紹介しました。
 なお、本委員会は未来医療研究人材養成拠点形成事業の円滑な推進を図るために設けられており、委員は長崎大学医学部関係者や長崎県・長崎市福祉行政関係者などから構成されております。

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省