第20回日本在宅ケア学会学術集会にて発表を行いました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 第20回日本在宅ケア学会学術集会にて発表を行いました

第20回日本在宅ケア学会学術集会にて発表を行いました

 2015年7月18・19日、一橋大学一橋講堂で開催された第20回日本在宅ケア学会学術集会に潮谷センター長、奥村助教、吉田助教の3人が参加しました。
 18日の講演1群「ケアマネジメント」(座長:岡田進一先生)において、吉田助教が「地域包括ケアの推進要件に関する一研究-自由記述の分析を通して-」と題して、奥村助教が「地域ケア会議の開催要件に関する一研究-自由記述の分析を通して-」と題して、それぞれ発表しました。研究発表の内容は、本センターが全国の地域包括支援センターを対象に実施した全国調査結果の中から、地域包括ケアの推進要件及び地域ケア会議の開催要件に関する自由記述分をテキストマイニングによる分析考察したものです。

 

※発表内容は「全国調査」ページに掲載しております。
(【2015年7月18日(土)第20回日本在宅ケア学会学術集会 発表】)

▸「全国調査」ページへはこちら

 

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省