平成28年度第1回事業企画委員会を開催しました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 平成28年度第1回事業企画委員会を開催しました

平成28年度第1回事業企画委員会を開催しました

 4月11日(月)、平成28年度第1回目の事業企画委員会が長崎純心大学地域連携センターで開催されました。本委員会は長崎純心大学医療・福祉連携センター規則第5条の規定に基づき設置されるもので、委員は地域包括支援センターの社会福祉士、病院の医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)、福祉系大学教員、医療・福祉連携センター教職員から構成されています。また、今回の事業企画委員会には長崎大学医学部地域包括ケア教育センターの永田康浩教授及び県央保健所で医師の藤田利枝課長並びに本学現代福祉学科3、4年も多数参加しました。

 初めに、センター事業報告として宮野准教授が『事業報告書』の作成を、奥村助教が「平成27年度地域包括支援センターにおける業務実態等に関する全国調査」の実施を報告しました。また、現代福祉学科4年の市川加奈子さん、桑原 薫さん、横山千夏さんの3人は九州大学医学部で開催された「第6回九州地域医療教育研究会」での発表について報告しました。事業企画委員会に参加した学生たちは発表や委員さんの議論などを通して、ディスカッションすることの意義を学んでいました。

 続いて、潮谷センター長から本年度の長崎大学医学部との連携事業である「NICEキャンパス」と「地域包括ケア論」について説明がありました。

 最後に、永田教授と藤田課長からそれぞれお話があり、第1回事業企画委員会は終了しました。

 なお、事業企画委員会は今後も定例的に月2回第2、4月曜日に開催されることになっており、本センターが実施する諸事業や学生たちの主体的な学びを支援をしていく機能を果たしてくれることになります。

 

 

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省