平成28年度長崎地域包括ケア教育外部評価委員会が開催されました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 平成28年度長崎地域包括ケア教育外部評価委員会が開催されました

平成28年度長崎地域包括ケア教育外部評価委員会が開催されました

​ 2月9日(木)、長崎大学医学部小会議室で開催された「平成28年度長崎地域包括ケア教育外部評価委員会」に潮谷有二センター長ほか4人の教職員がオブザーバーとして出席しました。

 初めに、永田康浩地域包括ケア教育センター長から平成28年度の事業進捗についての報告と文部科学省による中間評価結果を踏まえた改善方策について説明がありました。また、最終年度である平成29年度の事業計画についても説明がありました。

 外部委員の方々からは、長崎大学医学部と長崎純心大学との共修授業やたまごの会の活動などを評価する意見や、国が進めようとしている地域包括支援システムは本センターの事業と軌を一にするものなどの意見が出されました。これに関わって意見を求められた潮谷センター長は、平成29年度4月から本学「現代福祉学科」が「地域包括支援学科」と名称変更になることを紹介されました。

 本日の外部評価委員会を経て、外部評価委員の方々には長崎大学医学部と長崎純心大学とが連携して実施している未来医療研究人材拠点形成事業の事業進捗状況や達成状況等を外部の視点から第三者的に評価していただくことになります。

 


動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省