平成29年度第1回長崎地域包括ケア教育推進委員会が開催されました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 平成29年度第1回長崎地域包括ケア教育推進委員会が開催されました

平成29年度第1回長崎地域包括ケア教育推進委員会が開催されました

 6月29日(木)、長崎大学医学部良順会館専斎ホールにおいて、平成29年度第1回長崎地域包括ケア教育推進委員会が開催され、本学からは潮谷有二センター長の他に、学生委員として地域包括支援学科4年生の尾﨑美杜さんが委員として出席しました。

 なお、本委員会は未来医療研究人材養成拠点形成事業の円滑な推進を図るために年2回開催されることになっております。

 委員会の司会進行は、この4月から新しくご就任された永安 武医学部長によって進められました。なお、長崎大学が委託を受けている未来医療研究人材養成拠点形成事業には、テーマA(メディカル・イノベーション推進人材の養成)とテーマB(リサーチマインドを持った総合診療医の養成)があり、永安 武医学部長はこれまではテーマAの事業責任者を務められておりましたが、今回、テーマBの方の事業責任者になられたとのことです。

 初めに永田康浩地域包括ケア教育センター長から平成28年度の事業の外部評価結果と平成29年度の事業推進計画・進捗状況について資料をもとに報告がありました。

 続いて協議に入り、各委員は平成29年度で終了する本事業の今後の継続を視野に入れながら、それぞれの専門の立場から事業に対する評価と今後の取り組みについて意見を述べられました。

 最後に、社会医療科学講座地域医療学分野の前田隆浩教授が、本事業のテーマにも含まれている総合診療専門医制度の動向を紹介されて委員会は無事終了しました。


 

 

 

未来へつながる医療と福祉

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省