平成29年度第3回共修授業ワーキンググループ(振り返り)

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 平成29年度第3回共修授業ワーキンググループ(振り返り)

平成29年度第3回共修授業ワーキンググループ(振り返り)

 12月18日(月)、第3回共修授業ワーキンググループが長崎大学医学部基礎棟小会議室で開催され、本学からは潮谷センター長(教授)ほか2名の教職員が参加しました。また、長崎大学医学部医学科からも永田センター長(教授)ほか10名の共修授業関係者が参加しました。

 ワーキンググループは、長崎大学大学院地域包括ケア教育センターの永田センター長の司会で進められ、議題に示されていた本年度の共修授業の進行及び運営について、各教室の実施状況や参加学生の感想などを参考に協議を行いました。また、潮谷センター長からは、統計データを用いながら、実証的に共修授業の成果をご教示いただきました。

 続いて来年度以降の共修授業についても協議を行い、全国的にも先駆的な取り組みだけに、今後も継続する方向で確認しました。また、共修授業で使用した事例についても協議を行い、事例には「終末期」や「認知症」という今日的な課題のテーマが含まれており、今後さらにブラッシュアップすることを確認し、ワーキンググループは終了しました。

 


 

 

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省