平成29年度長崎地域包括ケア教育外部評価委員会が開催されました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 平成29年度長崎地域包括ケア教育外部評価委員会が開催されました

平成29年度長崎地域包括ケア教育外部評価委員会が開催されました

 2月6日(火)、長崎大学医学部小会議室で開催された「平成29年度長崎地域包括ケア教育外部評価委員会」に、潮谷有二センター長ほか4人の教職員が出席しました。本委員会は、未来医療研究人材拠点形成事業の達成度等を外部の方々に第三者的に評価していただくために設置されおります。

 初めに、挨拶に立たれた長崎県医師会長の蒔本 恭委員長は、医療と福祉の融合を目指した本事業で育った学生たちが地域の中で活躍してくれることを楽しみにいると述べられました。

 続いて、永田康浩 長崎大学地域包括ケア教育センター長からこれまでの事業進捗概要の説明、事業終了後の計画などの報告がありました。外部委員の方々からは、事業成果はもとより今後の継続も含めて、活発な質問や意見を出されました。

 潮谷有二センター長は、長崎から全国に発信できる特色ある教育システム等は、長崎純心大学の教育課程などに位置付ける予定であり、成果の継続を図っていきたいと述べられ、外部委員の方々も安心されました。

 なお、未来医療研究人材拠点形成事業の終了にともない、今回で本委員会も最後となりました。

 


 

 

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省