「リサーチマインドを持った総合診療医の養成」第2回合同公開フォーラムに参加しました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 「リサーチマインドを持った総合診療医の養成」第2回合同公開フォーラムに参加しました

「リサーチマインドを持った総合診療医の養成」第2回合同公開フォーラムに参加しました

 文部科学省「未来医療人材養成拠点事業」に採択された15の大学による第2回合同公開フォーラムが大阪千里ライフサイエンスセンターで開催されました。長崎純心大学からは潮谷センター長他4人が、長崎大学医学部からは下川学部長、前田教授、永田教授他6人が参加しました。
 フォーラムでは各大学の2年間の取り組みとその成果が3つのセッションに分かれて行われ、長崎大学医学部と長崎純心大学の取り組みはセッション3で発表されました。多くの大学がリサーチマインドをもった総合診療医養成を中心に発表される中で、医学系大学と福祉系大学が連携して、将来の多職種連携において先導的な役割を担う医師の育成を目指す研究は特色あるものでした。また、リサーチマインドの醸成における長崎純心大学の果たす役割も確認できました。

 

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省