日本プライマリ・ケア連合学会長崎県支部会第2回総会・学術集会で優秀賞をいただきました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 日本プライマリ・ケア連合学会長崎県支部会第2回総会・学術集会で優秀賞をいただきました

日本プライマリ・ケア連合学会長崎県支部会第2回総会・学術集会で優秀賞をいただきました

 2月14日(土)、長崎大学医学部で開催された日本プライマリ・ケア連合学会長崎県支部会第2回総会・学術集会に奥村あすか助教、吉田麻衣助教、現代福祉学科3年の戸口四郎君の3人が参加しました。
 ポスターセッションは「Ⅰ地域医療・教育」、「Ⅱ地域医療・支援」、「Ⅲプライマリ・ケア・臨床」の3部に分かれていましたが、戸口君は長崎大学医学部生とともに「Ⅱ地域医療・支援」の部で「第2回長崎地域医療セミナーin GOTO」の成果を発表し、19の発表の中から優秀賞の栄誉に輝きました。その他、地域包括ケアを巡るシンポジウムも行われましたが、多数の関係者が参加され盛会のうちに終了しました。
 なお、優秀賞受賞に潮谷センター長や「第2回長崎地域医療セミナーin GOTO」を企画・運営された長崎大学離島医療研究所の前田隆浩教授からは、引き続き進化・発展し、全国に発信していきましょうと学生たちに激励の言葉を寄せられております。

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省