日本プライマリ・ケア連合学会長崎県支部第3回総会・学術集会にて本学学生が発表を行います

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 日本プライマリ・ケア連合学会長崎県支部第3回総会・学術集会にて本学学生が発表を行います

日本プライマリ・ケア連合学会長崎県支部第3回総会・学術集会にて本学学生が発表を行います

 1月30日(土)、日本プライマリ・ケア連合学会長崎県支部会第3回総会・学術集会が長崎大学医学部構内で開催されます。第3部のポスターセッションでは、長崎純心大学現代福祉学科の2、3年生も長崎大学医学部生と協力して、「長崎多職種連携・たまごの会」などの取り組みを発表する予定です。時間がとれるようでしたら、ぜひ多数の学生が参加され仲間の活躍を声援してほしいと思います。参加が可能な学生は本センターまでご一報ください。

 また、ポスターセッションに先立ち、認知症に対する「脳イメージング」と「学習療法」でご高名な東北大学の川島隆太教授が「脳を知り、認知症を予防する」と題して特別講演を行います。福祉分野においても、認知症とその予防・治療は今後ますます重要な課題となってくるだけに、こちらも多数の学生の参加をお待ちしています。

 

【プログラム】
 プレカンファランス・セミナー(11:30~13:30)
 特別講演(14:00~15:30)
  演題:「脳を知り、認知症を予防する」
  演者:川島隆太教授 東北大学加齢医学研究所 所長
 ポスターセッション:発表・討論(16:00~17:00)
 閉会式・総会(17:00~17:30 )

 参加費:学生無料

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省