第3回共修授業ワーキンググループに参加しました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 第3回共修授業ワーキンググループに参加しました

第3回共修授業ワーキンググループに参加しました

 7月26日(火)、第3回目の共修授業ワーキンググループが長崎大学医学部良順会館開催され、潮谷センター長他4名の教職員が参加しました。  

 なお、このワーキンググループには長崎大学大学院地域包括ケア教育センターの永田センター長、長崎大学医学部保健学科の井口教授、長崎市医師会保健福祉センターの陣野次長など、19人のメンバーが参加しました。  

 ワーキンググループでは、長崎大学大学院地域包括ケア教育センターの久芳副センター長から共修授業で使用する2つの事例について経過報告がありました。さらに、共修授業でのグループワークの内容について提案があり、福祉や医療のそれぞれの視点から議論を重ねながらその概要を決定しました。今後、事例担当者の決定など通して共修授業の細部を詰めることを確認し、会議は無事終了しました。

 

 

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省