長崎大学医学部との共修に向けての第4回ワーキンググループ

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 長崎大学医学部との共修に向けての第4回ワーキンググループ

長崎大学医学部との共修に向けての第4回ワーキンググループ

 9月14日(月)、本学と長崎大学医学部との共修授業に向けての第4回ワーキンググループが長崎大学医学部研修・打合せ室で開催されました。本センターからは潮谷センター長ほか3人が、長崎大学医学部からは前田教授、永田教授、井口教授ほか8人が参加しました。

 ワーキンググループでは、担当者レベルで協議を重ねていた共修グループ編成や担当する教員数の確認やタイムテーブル等についての協議を行いました。その後、学生に対する課題ワークシートや授業評価の在り方などについて永田教授から説明があり、医学系、福祉系学生の学びの姿を実際に想定しながら議論を深めていきました。

 なお、ワーキンググループ終了後、今回の共修授業で使用する4つの事例シナリオやその利用者情報カードのブラッシュアップを図る事例担当者会が開かれました。ここでも共修授業において、両大学の学生たちの主体的な学びを促進するためには、どのような工夫・改善を図ればよいかについて活発な議論が展開されました。

 

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省