第55回医学教育セミナーとワークショップに参加しました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 第55回医学教育セミナーとワークショップに参加しました

第55回医学教育セミナーとワークショップに参加しました

 1月31日~2月1日まで岐阜大学医学教育開発研究センターが主催する第55回医学教育セミナーとワークショップに、宮野准教授、奧村助教、吉田助教の3人が参加しました。セミナーでは、医学教育や福祉教育などで強く求められている多職種連携について、これまで先導的な取り組みをしてきた大学や医療関係者から報告を受けて活発な議論が展開されました。ワークショップでは、受講者が学生となり、Team-based learning(TBL)という手法を使って多職種連携教育の実際を体験したり、多職種連携教育の研修計画を構想したりする学習が組まれていた。長崎純心大学では、来年度、長崎大学医学部との共修授業を進める計画ですが、今回のセミナーとワークショップは大変参考になることばかりでした。

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省