「第6回長崎地域医療セミナー in GOTO」に参加しました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 「第6回長崎地域医療セミナー in GOTO」に参加しました

「第6回長崎地域医療セミナー in GOTO」に参加しました

 8月17日(金)から19日(日)まで、「第6回長崎地域医療セミナー in GOTO」が五島市で開催されましたが、本学からは潮谷有二センター長(学部長・教授)他4人の教職員と地域包括支援学科及び人間心理学科の学生12人の計17人が参加しました。なお、本セミナーには、その他に長崎大学医学部から23人、鹿児島大学医学部から1人の大学生が参加するとともに、長崎県立五島高校生からも7人の参加がありました。
 セミナーでの活動の様子は、既に本センターFACEBOOKに掲載しておりますが、医療系の講義を通して、長崎大学医学部との共修授業につながる地域医療などへの理解を深めることができました。また、ワークショップでは、学生実行委員が何度も協議を重ねながら準備してきた事例をもとに医療と福祉の学生が支援の議論を深めることで、多職種が連携し地域を支え合うことの大切さを体験することができました。
 本センターでは事前の学習会から、セミナーへの参加、事後の報告までを一連の学びと位置づけているため、参加した学生は8月27(日)に本学地域連携センターで開催された第5回事業企画委員会において、セミナーでの成果をそれぞれ発表し、事業企画委員や現場の専門職の方々からご指導をいただきました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省