「新潟大学地域医療実習」を視察してきました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 「新潟大学地域医療実習」を視察してきました

「新潟大学地域医療実習」を視察してきました

 2014年10月20日(日)から24日(金)まで、新潟県魚沼市にある新潟県立小出病院を中心に実施された新潟大学地域医療実習の様子を宮野澄男准教授、奥村あすか助教、吉田麻衣助教の3名が視察してきました。
 5日間の実習日程はハードスケジュールで、小出病院内や地元診療所での臨床実習の他に、ディサービス事業所での介護実習、サービス事業者に帯同した訪問介護、地元中学校での禁煙教育など多くのメニューが用意されておりました。また、夜には魚沼市民が地域医療を考える場として開設された地域医療魚沼学校にも参加しました。
 実習生とともに行動したセンター職員の視察は、医学と福祉の連携のあり方を知る上で貴重な体験であり、来年度予定されている本学学生と長崎大学医学部学生との「共修」に大変参考になることばかりでした。

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省