全国シンポジウム(秋田)に向けてのプレゼンリハーサルを行いました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 全国シンポジウム(秋田)に向けてのプレゼンリハーサルを行いました

全国シンポジウム(秋田)に向けてのプレゼンリハーサルを行いました

 来る11月15日(土)・16日(日)、秋田大学医学部等主催の全国シンポジウムが開催されます。
 そのためのプレゼンテーションリハーサルが定例の事業企画委員会の場で行われました。本学現代福祉学科4年生の岩田真里亜さん、出雲幸奈さん、加藤小百合さん、3年生の戸口四郎くんの4人は長崎大学医学部生の代表5人とこれまで発表にむけて何度も議論を重ねながら、ポスターセッションの準備を進めてきました。
 事業企画委員会では、「図式の表現は適切か」「もっとポジティブな表現がよいのでは」「限られた時間での効果的なプレゼンは」などの活発な議論がなされました。特に潮谷センター長からは、学会発表には論文、オーラル(口頭)、ポスターセッションとがあり、今回のポスターセッションでの発表作法や効果的プレゼンについて細かなご指導がありました。学生代表者の皆さんは事業企画委員会の議論を踏まえて、最後の調整をし、本番を迎えます。当日はすばらしい発表が期待できそうです。

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省