長崎大学大学院医歯薬学総合研究科「地域医療協働センター」キックオフフォーラムに参加しました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科「地域医療協働センター」キックオフフォーラムに参加しました

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科「地域医療協働センター」キックオフフォーラムに参加しました

​ 1月20日(土)、長崎大学医学部ポンペ会館で開催された長崎大学大学院医歯薬学総合研究科「地域医療協働センター」キックオフフォーラムに潮谷センター長ほか4名の教職員が参加しました。開催挨拶に引き続き、長崎大学大学院医歯薬学総合研究科地域医療学分野の前田隆浩教授が地域医療協働センター設立の目的や事業概要について説明をされました。

 次に取組紹介ということで、長崎大学大学院医歯薬学総合研究科公衆衛生学分野及び地域医療学分野などのコホート研究の紹介が担当者からありました。また、その中で意見を求められた潮谷センター長は長崎純心大学と長崎大学医学部との連携状況について補足の説明をいたしました。

 続いて特別講演に移り、コホート研究で有名な「久山町研究」の概要を公益社団法人久山生活習慣行研究所代表理事の清原 裕先生が、「日本人の生活習慣病の時代的変遷と今日の課題:久山町研究」と題して、1961年から始まった「久山町研究」の概要や成果をお話しいただきました。最後に、認知症の有病率が時代とともに急増し,高齢者が生涯に認知症になる確率は55%にもなることが予想される今日、早期より高血圧や糖尿病、喫煙などの環境因子を管理することが大切とまとめられました。


 

プログラム

1. 開催挨拶
  長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 副研究科長 西田 教行 先生
2. 概要説明
   長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 地域医療学分野 教授 前田 隆浩 先生
3. 取組紹介
  座長
   長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 公衆衛生学分野 教授 青柳 潔 先生
   長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 公衆衛生看護学分野 教授 大西 眞由美 先生
 〇「血管内皮細胞増殖因子(VEGF)と骨量・骨代謝の関連」
    長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 公衆衛生学分野 安部 恵代 先生
 〇「家族・ご近所内外のソーシャルネットワーク、楽しみの活動と舌圧との関連」
    長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 地域医療学分野 永吉 真子 先生
  〇「五島住民健診を用いた関節リウマチコホート研究」
    長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 地域医療学分野 川尻 真也 先生
 〇「離島での地域医療教育と調剤情報共有の取組」
    長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 離島・へき地医療学講座 小屋松 淳 先生
  〇「五島市における歯・口腔の疫学研究」
    長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 口腔保健学分野 北村 雅保 先生
 〇「高血圧と動脈硬化〜動脈硬化ってワルモノ?〜」
    大阪がん循環器病予防センター循環器病予防部門
    長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 地域医療学分野 清水 悠路 先生
4. 特別講演
    座長
   長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 口腔保健学分野 教授 齋藤 俊行 先生
    「日本人の生活習慣病の時代的変遷と今日の課題:久山町研究」
    公益社団法人 久山生活習慣行研究所 代表理事 清原 裕 先生
5. 閉会挨拶
  長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 研究科長 尾野村 治 先生

 


動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省