医療・福祉連携センター第2回事業企画委員会を開催しました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 医療・福祉連携センター第2回事業企画委員会を開催しました

医療・福祉連携センター第2回事業企画委員会を開催しました

 4月27日(月)、第2回事業企画委員会を長崎純心大学地域連携センター(旧ケアセンター扇町)で開催しました。今回の委員会には、今秋予定されている共修科目の実施に向けて、委員会のメンバーはもとより長崎大学大学院地域包括ケア教育センターから永田センター長ほか4人の教職員と長崎大学医学部保健学科から井口教授ほか2人の教員が参加されるなど、大きな委員会になりました。また、本学現代福祉学科の学生や長崎大学医学部生も自分たちの勉強のためにということで多数参加しました。
 今回の委員会の大きな議題は、共修科目で想定されるシナリオ(事例)の基本的要素について協議することでした。前回の委員会で議論されたことを潮谷センター長がXmindを使ってチャートで要約し、急性期や回復期における事例の基本的要素を明らかにしました。その後、各委員等から意見を集約しながら、シナリオ(事例)の大綱的な部分を確認し、今後の作業を進めることになりました。

 

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省