講演会「新専門医制度と地域医療」に参加しました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 講演会「新専門医制度と地域医療」に参加しました

講演会「新専門医制度と地域医療」に参加しました

 5月12日(火)、長崎大学医学部ポンペ会館でながさき医療人材支援センター主催の講演会が開催されました。この講演会は2017年度から始まる新専門医制度に関わるもので、新しい専門医制度の最新情報が聞けるとあって医学部生も関心が高く予定された会場は満席、立って拝聴するなどの盛況ぶりでした。長崎純心大学からは宮野准教授他3人の教職員と現代福祉学科の12人の学生が参加しました。


 講演会に先立ち、長崎大学病院医療専門教育開発センターの小畑陽子先生、同外科ハブセンターの谷川和好先生、同内科ハブセンターの安藤隆雄先生がそれぞれ後期研修のために長崎大学病院が準備されている研修プログラムを紹介されました。


 続いて、新専門医制度を進める一般社団法人「日本専門医機構」の池田康夫理事長(早稲田大学特命教授)が「新専門医制度と地域医療」と題して講演をされました。やや専門的な内容でしたが、専門医制度確立の基本概念、専門医制度の概要、専門研修カリキュラムなど大変わかりやすくご講演いただきました。


 医療と介護の総合的な連携が求められる中、福祉系の学生が医療制度について学ぶ機会をもつことは、多職種連携における共通言語獲得の意味でも大変有意義な講演会でした。

 

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省