島根県雲南市久野地区「イイトコ発見プロジェクト」に参加しました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 島根県雲南市久野地区「イイトコ発見プロジェクト」に参加しました

島根県雲南市久野地区「イイトコ発見プロジェクト」に参加しました

 8月5日(水)から11日(火)まで、「イイトコ発見プロジェクト」が島根県雲南市久野地区で開催されました。このプロジェクトには雲南市立病院の看護師、NPOおっちラボの職員、東京大学の講師の先生等のスタッフの方々や、島根大学医学部、聖路加国際大学看護学部等の様々な大学、学部の学生が参加しました。本センターからは奥村助教、吉田助教2人と長崎純心大学現代福祉学科の3、4年生7人が参加しました。

 「イイトコ発見プロジェクト」とは地域診断の手法を使った合宿型のフィールドワークで、地域ごとの特徴や問題を把握するだけでなく、地域資源や文化的価値なども同時に発見するプロジェクトでした。このフィールドワークは雲南市久野地区の地域の皆様はじめ雲南市、雲南市立病院、NPOや東京大学等大学教育機関の協働で実施されていました。

 主な日程は以下の通りですが、学生たちの活躍の様子は本センターのFacebookに掲載しております。

URL:https://www.facebook.com/cmw.n.junshin/

主なプログラム
 1日目 概要説明、地区散策
 2日目 地区散策、しめ縄づくり、七夕まつり
 3日目 地区散策、病院見学、しめ縄づくり
 4日目 よちよちサロン、アセスメント、あきばさん、テント泊
 5日目 小学校草刈り、アセスメント②、プラン発表、住民との交流会
 6日目 病院長講評
 7日目 最終まとめ、アンケート記入

 

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省