五島市地域包括支援センターを訪問しました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 五島市地域包括支援センターを訪問しました

五島市地域包括支援センターを訪問しました

 3月15日(火)午後、宮野准教授と吉田助教、現代福祉学科3年市川加奈子さん他6人と現代福祉学科2年生尾﨑美杜さん他8人の計18人は五島市地域包括支援センターを訪問しました。なお、五島市地域包括支援センターは五島市長寿介護課内に設置された直営型で、行政と地域包括支援センターの2つの機能を有しておりました。

 初めに、川端久章課長が五島市の高齢者や介護保険制度の概略についてお話しをしていただきました。続いて社会福祉士の山田真由さんが、平成27年10月から施行している新しい介護予防・日常生活支援総合事業について具体的にご説明をされました。また、米山幸助課長補佐からは地域ケア会議について、五島市の現状と今後の計画についてお話しをしていただきました。

 その後、質疑応答になりましたが、学生たちは地域包括支援センターの業務等に関して事前の学習をしていたので、積極的に疑問点などを質問し、予定された時間一杯まで議論が続きました。特に3年生の主体的な学びの姿は2年生にとってもいい勉強になりました。 

 今回の訪問でご対応いただきました山田真由さんは、長崎純心大学の卒業生で、後輩の学びの姿に励ましの言葉をいただきました。

 

 

 

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省