「学園の集い」で県央保健所長 藤田利枝先生の記念講演が行われました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 「学園の集い」で県央保健所長 藤田利枝先生の記念講演が行われました

「学園の集い」で県央保健所長 藤田利枝先生の記念講演が行われました

 12月8日(木)、学校法人純心女子学園創立記念日「学園の集い」がホテルニュー長崎で開催され、長崎県県央保健所長藤田利枝先生が「地域包括ケアシステムの構築と純心女子学園への期待-純心女子学園での学びを通して-」と題して記念講演を行ってくださいました。なお、藤田先生は純心中学校の卒業生であるとともに、長崎県五島保健所長との兼務というご多忙にも関わらず、月に2回開催される本センター事業企画委員会に参加して下さっておられます。

 講演では、3年間の純心中学校での学びのすばらしさはその時は理解しづらかったが、佐世保の県立高校に進学して初めてわかったことや外科医になってからもその時々に純心精神が思い出され、純心中学校卒業生として誇りをもって仕事に臨んでおられることを紹介されました。さらに、これからの地域包括ケアシステムでは、高齢者に限らず子どもや障害者など生きづらさを感じる全ての人を対象とすることになるが、その基底は知恵の道を歩み、人と世界に奉仕する純心精神と軌を一つするものであると付け加えられました。 最後に、同級生や知人のお話を聞く機会があるが、純心中学校時代に学んだ純心精神が脈々と続いていると思われるだけに、今後とも純心精神を受け継ぐ若者を育ててほしいとまとめられました。


 

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省