卵たちの巣立ち~たまごからひよこへ~

  • Home > 
  • ニュース > 
  • 卵たちの巣立ち~たまごからひよこへ~

卵たちの巣立ち~たまごからひよこへ~

 3月18日(土)、平成28年度卒業証書・学位記授与式が長崎市本尾町のカトリック浦上教会において挙行されました。片岡学長から各学科代表に卒業証書が授与されましたが、現代福祉学科からはたまごの会の元部長である福田史織さんが53名を代表して卒業証書をいただきました。今回卒業するたまごの会のメンバーは、この2年間、未来医療人材養成拠点形成事業の一環として実施された五島市での地域医療セミナー、島原市や由布市における九州山口家庭医療・総合診療セミナー、秋田市の全国シンポジウム、大阪府立大学での教育福祉シンポジウムなどに積極的に参加し、主体的な学びを深めてまいりました。しかもその学びを月2回開催される事業企画委員会での発表などを通じて、他の人にしっかり伝えることのできるプレゼンテーション能力も身に付けていくなど、彼らの成長には目を見張るものがありました。

 卒業式には、たまごの会の後輩も駆けつけてくれ、お祝いの言葉やひよこになった先輩方の意志を引き継ぐことを誓い合う場面が見られました。

 また、たまごの会の主要メンバーが所属した潮谷ゼミからは、今回の社会福祉士国家試験に7名の学生が合格しました。彼らは、「社会福祉士」という専門職の立場で医療現場や行政機関、障害福祉サービス事業等の第一線に立ちます。たまごの会の活動を通じて学んだ多職種連携への思いを実践の場で生かして欲しいと思います。

 なお、医療・福祉連携センターでは、彼らの活躍を今後もサポートしていくとともに、FD研修などを通じてスキルアップの手助けもしていきたいと思っています。


 


 

※FD研修
 一般的にFDとは、大学教員の教育能力を高めるためのファカルティ・ディベロプメントを指しますが、未来医療研究人材養成拠点形成事業を連携して進めております長崎純心大学と長崎大学医学部では、FD研修をフィールド・ディベロプメント、医療と福祉の現場開発も視野に入れて、現場の専門職の皆さま方のスキルアップへのご支援ができればと思っております。

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省