スクールソーシャルワーカー(SSWer)勉強会に参加しました

  • Home > 
  • ニュース > 
  • スクールソーシャルワーカー(SSWer)勉強会に参加しました

スクールソーシャルワーカー(SSWer)勉強会に参加しました

​ 3月9日(木)、長崎市茂里町の総合福祉センターで行われたスクールソーシャルワーカー(SSWer)勉強会に、本センターの潮谷センター長ほか3人の教員が参加しました。この勉強会は、長崎県のSSWerスーパーバイザーを務めておられる木村和子さんを中心に長崎近郊のSSWerの方々が月に1回集まって、情報交換やSSWの進め方などについてお話をされている会です。

 本日の勉強会では、現場のSSWerさんに聴き取り調査をした結果をまとめた本学現代福祉学科4年生の森崎 葵さんと渡邊ありささんの卒業論文の紹介と、2人が昨年の夏に実施させてもらったSSW実習の報告でした。参加したSSWerさんからは、2人の真摯な実習態度に関心されたり、報告を聞いて自分の業務を見つめ直す機会になったりしたなどのお言葉をいただきました。潮谷センター長からは、SSW実習に直接関わってくださったSSWerの方々へお礼を申し上げるととも、それぞれの学校や地域によってSSWerとしての動きや対応が異なるが、常にミクロ、メゾ、マクロの3つの視点をもってSSWを進めることの大切さを総括しました。

 今回の勉強会では、学校現場で活躍されているSSWerの方々から日頃聞けない貴重なお話やご意見をいただき、SSWerを養成するものとして大変参考になりました。

 


 

動画 2017

長崎純心大学医療・福祉連携センター Facebook

報告書

地域包括ケア教育センター

地域医療学分野

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座

文部科学省

厚生労働省