日本十進分類法(NDC)

  日本十進分類法とは、分類しようとする図書の主題(内容)によって分類し、算用数字をあてて記号化する方法です。
 

・第1区分・・・

図書をその内容によってまず9区分する。
この9区分のいずれにも属さないものに対しては0(ゼロ)を与えて“総記”とする。
この最初の10の区分を『類』という。

・第2区分・・・

一つ一つの分類をさらに9区分+総記に分ける。この100の区分を『網』という。

・第3区分・・・

一つ一つの網をさらに9区分+総記に分ける。この1000の区分を『目』という。

こうして必要とするまで9区分を繰り返し、順次細分化していきます。
この分類した数字の集まりを“分類記号”といい、図書の主題(内容)を表しています。
分類記号は図書の背に貼ってあるラベルに印字されています。
すべての図書はこの分類記号に従って書架に配架されているので、同じ内容の図書は同じ書架に集まることになります。


 


   
  配架場所

5F

1: メインフロア-
  2: カトリック文庫
  3: 児童文庫

4F

4: キリシタン文庫(郷土史)
  5: 平和文庫
  6: 比較文化研究所
  7: 現代福祉研究所
  8: キリスト教文化研究所
  9: 心理実験資料室
  10: 大学院
  11: 教養教育研究所
     

 

日本十進分類法(NDC) 網目表 新訂8版

000 総記
010 図書館
020 図書、書誌学
030 百科事典
040 一般論文・講演集
050 逐次刊行物、年鑑
060 学会、団体、研究調査機関
070 ジャーナリズム、新聞
080 叢書、全集
090
100 哲学
110 哲学各論
120 東洋思想
130 西洋思想
140 心理 学
150 倫 理学
160 宗教
170 神道
180 仏 教
190 キリスト教
200 歴史
210 日本 史
220 アジア史、東洋史
230 ヨーロッパ史、西洋史
240 アフリカ史
250 北アメリカ史
260 南アメリカ史
270 オセアニア史
280 伝記
300 社会科学
310 政治
320 法律
330 経済
340 財政
350 統計
360 社会
370 教育
380 風俗習慣、民俗学
390 国防、軍事
400 自然科学
410 数学
420 物理学
430 化学
440 天文学
450 地球科学、地学、地質学
460 生物化学、一般化学
470 植物学
480 動物学
490 医学、薬学
500 技術、工学、工業
510 建設工学、土木工学
520 建築学
530 機械工学、原子力工学
540 電気工学、電子工学
550 海洋工学、船舶工学、兵器
560 金属工学、鉱山工学
570 化学工業
580 製造工業
590 家政学、生活科学
600 産業
610 農業
620 園芸、造園
630 蚕糸業
640 畜産業、獣医学
650 林業
660 水産業
670 商業
680 運輸、交通
690 通信事業
700 芸術
710 彫刻
720 絵画、書道
730 版画
740 写真、印刷
750 工芸
760 音楽、舞踊
770 演劇、映画
780 スポーツ、体育
790 諸芸、娯楽
800 言語
810 日本語
820 中国語、東洋の諸言語
830 英語
840 ドイツ語
850 フランス語
860 スペイン語
870 イタリア語
880 ロシア語
890 その他の諸言語
900 文学
910 日本文学
920 中国文学、東洋文学
930 英米文学
940 ドイツ文学
950 フランス文学
960 スペイン文学
970 イタリア文学
980 ロシア文学
990 その他の諸文学