英語情報学科

英語情報学科

英語コニュニケーション力とIT活用力を
社会で発揮できる女性を育成しています。

英語情報学科の学びの特色

仕事で使える英語力

「英語が使える日本人」育成のガイドラインに沿ったカリキュラムと、さまざまな支援プログラムを備えています。TOEICで最高925点、卒業時平均489点の実績を上げています。

多方面で役立つ情報活用能力

さまざまな情報処理関係の検定試験合格をサポートしています。WordやExcelの検定試験だけでなくAccessやPowerPointについても、ほとんどの学生が合格しています。

異文化体験・職場体験

長期または短期の留学制度や海外実習を通して、英語圏で英語を学ぶとともに、多彩な異文化体験をしています。
国内や海外でのインターンシッププログラムあるいはボランティア活動を通して、実際の職場で技能や態度ならびに対人コミュニケーションを学んでいます。

取得資格・免許

  • 高等学校教諭一種免許状 (英語)
  • 中学校教諭一種免許状 (英語)
  • 小学校教諭一種免許状
  • 上級情報処理士、情報処理士
  • 日本語教員養成コース
  • 社会調査アシスタント
  • 司書資格、司書教諭資格
  • Microsoft Office Specialist
    (Word/Excel/Access/PowerPoint)
  • VBAエキスパート
  • IC3
  • Adobe Certified Associate(Flash/Photoshop)
  • 基本情報技術者試験(国家試験)
  • ITパスワード試験(国家試験)

※中学校教諭免許状(英語)習得を前提に履修条件付で同時取得可能
※本学は、Microsoft認定試験/Adobe認定試験の試験会場認定校です


採用ご担当者の皆さまへ 求人登録のご案内