比較文化学科

比較文化学科

文化の多様性を理解すると共に、人間としての、変わらない真理を探求しています。

比較文化学科の学びの特色

3専攻(日本文化・アジア文化・ヨーロッパ文化)+ 4副専攻 新設

専攻を3つの地域に分けることで、それぞれを総合的に学び、4つの副専攻(長崎学・英語・情報コミュニケーション・国際コミュニケーション)で比較文化学科の伝統を活かしつつ、社会へ出ての実践力を養います。

留学先が増えます

単位互換制度により、休学せずに留学ができ、4年間での卒業が可能です。

実践力・即戦力・コミュニケーション能力の育成

高度な資料読解・要約・推理の能力、プレゼンテーション能力など、人間関係を構築する上で欠かせない社会人としてのコミュニケーション能力を培っています。

取得資格・免許

  • 高等学校教諭一種免許状 (国語・地理歴史)
  • 中学校教諭一種免許状 (国語・社会)
  • 学芸員
  • 情報処理士
  • 司書、司書教諭
  • 日本語教員養成コース

採用ご担当者の皆さまへ 求人登録のご案内