授業風景

授業風景

国語科教育法I

授業風景

比較文化学科では、中学校、高等学校の国語、中学校社会、高校地歴の教員免許状をとることができます。写真は国語科教育法Ⅰの模擬授業の風景です。一年間、国語科の学習指導要領や指導案の作製法などを学んだうえで、実際に50分間の授業を教員として体験します。生徒役も教師をめざす学生同士ですが、お互いに切磋琢磨して教員を目指しています。


学芸員課程

2013年度長崎純心大学人文学部比較文化学科博物館実習企画展「長崎くんちしき」

授業風景2

比較文化学科平成25年度卒業生 松尾 佳奈

2013年度学芸員課程受講者は、これまでの学習の集大成として、「長崎くんちしき」と題した企画展を行いました。

長崎くんちの奉納踊りは国の重要無形民俗文化財に指定されるほど価値の高いものですが、近年では奉納踊りではなく、お旅所周辺の出店される屋台を目当てにしている人が多いように思います。そこで、長崎くんちの奉納踊りや踊り町について知ってもらうことにより、長崎くんちをより楽しんでもらいたいと考え、企画しました。

企画展「長崎くんちしき」では、2014年の踊り町を中心に、約20の踊り町について紹介し、特に今年の踊り町で使用される八幡町の衣装をメイン展示としました。

この企画展を通して、一人一人の意見を取り入れることによって、より良いものを作り上げていく達成感を得ることができました。


  • 会場 : 長崎純心大学 J棟1階 博物館展示室
  • 開催期間 : 2014年2月7日(金)〜3月1日(土)
  • 主な展示物 : 八幡町の衣装、手拭い、山車の置物