卒業論文

卒業論文

大学にはSeminar(通称ゼミ)という少人数で研究、討論する授業があります。
本学ではこのゼミを1年次から開講してしているところが特徴です。1、2年次(文献講読演習)では、教員と学生の枠を越えて心の通い合う授業を行い、活発で和やかな対話を通し、幅広いテーマを自ら学んでいきます。

さらに、3、4年次(専攻演習)では、自分の関心に沿ったテーマを深め、大学4年間で独自に研究してきたことの集大成である卒業論文作成へとつなげていきます。

卒業研究テーマ一覧

  • 文学における家族
  • 中国のWTO加盟問題
  • 早坂久之助司教時代の長崎県の教会堂
  • 法隆寺救世観音立像の様式
  • 「ドストエフスキー -罪と罰」における人間の本質
  • 日欄交流による技術の国産化
  • 生月島の死霊様
  • A Study of Christina Rossetti
  • 天女伝説の研究
  • 性格形成と環境
  • 黒田清輝について-「湖畔」を中心に-
  • 黒田斉清口述「下問雑載」 -その翻刻と解題-
  • 中国における民族問題 -ウイグル・チベットを中心として-
  • 生月・射場のカクレキリシタン -行事を通してみる組織の変容-
  • 長崎弁と博多弁の比較
  • 阿蘭陀通詞志筑忠雄
  • 多様化するアイヌ民族意識
  • 弁論術とは何か・その意味と見解 -アリストテレスの「レトリカ」を通じて-
  • 「枕草子」研究
  • 野呂邦暢「諫早菖浦日記」研究
  • Song of Solomon:The Image of Death and Life in Milkman's Searching for Identity