児童保育学科

児童保育学科

児童・幼児の育成・支援などを担う専門知識と豊かな人間性に満ちた人材養成。

今日、子どもたちを取り巻く環境の変化により、様々な現象や問題が起きています。 児童保育学科では(注)「保育・幼児教育」を核とした資格免許取得のシステムを導入し、様々な年齢層に対する保育・教育方法を身に付けることが可能です。
同時に子どもを取り巻く環境(社会制度、家族問題、家族支援の方法など)にも目を向けた教育方法を盛り込んでおり、家庭や地域と連携して児童・幼児の保護、支援、指導、教育の現場で活躍できる人材を育成します。

児童保育学科

2018年 長崎純心大学は新しくなります-人文学部3学科へ >>