カリキュラム

カリキュラム

基礎科目

導入・開発
  • フレッシュマン・セミナーA(長崎に生きる)
  • フレッシュマン・セミナーB(純心で学ぶ)
  • ソフォモア・セミナー

基礎教養
  • 文献講読基礎

言語文化・コミュニケーション
日本語
  • 日本語文化論
  • 日本語表現法 I、II
  • 日本語初級A、B(外国人留学生対象科目)
  • 日本語中級A、B(外国人留学生対象科目)

外国語
  • English Communication I、II
  • English Reading I、II、III、IV
  • Sound Production
  • Grammar
  • English Discussion
  • English Writing I、II (Short Essays)、II (Letters)
  • Business Communication
  • TOEIC (Intermediate)、(Advanced)
  • Business Communication Skills
  • Academic Readings
  • Issue Discussion
  • 中国語 Ia、Ib、IIa、IIb
  • 韓国語 Ia、Ib、IIa、IIb
  • スペイン語 Ia、Ib、IIa、IIb
  • ドイツ語 Ia、Ib、IIa、IIb
  • 手話 Ia、Ib、IIa、IIb
  • 言語文化海外実習 A、B

情報・文献
  • 情報文化論
  • 情報処理リテラシー
  • 情報処理概論
  • 情報処理中級A、B
  • 文献検索法
  • 文献処理管理法

スポーツ・保健
  • スポーツ文化論
  • 生涯スポーツ I、II
  • 心と身体の健康学

現代教養
(キリスト教)
  • キリスト教入門 A、B
  • キリスト教人間論 A、B

(人間)
  • 哲学
  • 倫理学
  • 世界遺産学
  • 人文地理学
  • 教養と読書
  • 心理学 I、II
  • 日本古典文学研究 I
  • 西洋文学特講
  • 中国語文化入門
  • 英語演劇 I、II

(社会)
  • 法学
  • 日本国憲法
  • 社会学 I、II
  • 経済学
  • 現代史
  • 女性学入門
  • キャリアデザイン A、B

(自然)
  • 生命科学論
  • 数学の基礎
  • 地球環境論

(地域)
  • インターンシップ
  • 長崎地域研究
  • 長崎さるく入門
  • An Introduction to Nagasaki's Christian History
  • 地域の創造
  • 長崎の探求

自由科目
  • 就職のための教養
  • アクティブ・ラーニング A、B
  • History and Culture of Nagasaki(外国人留学生対象科目)
  • Japanese Studies(外国人留学生対象科目)

基幹科目

保育・教育・福祉の意義と基本的原理の理解に関わる科目
  • 保育者論
  • 教職論
  • 保育原理
  • 教育の基礎理論
  • 子どもと宗教
  • 保育・教育システム論
  • 社会福祉
  • 児童家庭福祉
  • 社会的養護

児童又は人間の心理学的・生理学的理解に関わる科目
  • 発達と学習の心理学 I、II
  • 障害児の心理と教育
  • 家族心理学
  • 子どもの保健 Ia、IIb、II
  • 子どもの食と栄養 I、II

保育・教育の内容と方法の理解に関する科目
  • 保育課程論
  • 教育課程論
  • 保育内容総論
  • 国語概論
  • 児童文学
  • 書道
  • 数量と図形の理解
  • 児童文化研究
  • 社会科教育の研究
  • 理科教育の研究
  • 生活環境論
  • 家政学概論
  • 子どもと環境 I、II
  • 子どもと人間関係
  • 子どもと健康
  • 子どものことば
  • 子どもの音楽 I、II
  • 子どもの造形 I、II
  • 体育あそびの研究 a、b
  • 音楽表現法 a、b
  • 造形表現法 a、b
  • 児童教育法
  • 国語科教育法
  • 社会科教育法
  • 算数科教育法
  • 理科教育法
  • 生活科教育法
  • 音楽科教育法
  • 図画工作科教育法
  • 家庭科教育法
  • 体育科教育法
  • 道徳教育の研究
  • 特別活動の研究
  • コンピュータ学習支援法
  • 児童英語
  • 総合演習
  • 乳児保育 I、II
  • 障害児保育
  • 社会的養護内容
  • 教職実践演習(幼・小)

子育ての支援の方法と相談・援助技術に関する科目
  • 相談援助
  • 子ども・家庭ソーシャルワーク論
  • 子どもの心理臨床と相談支援
  • 教育指導の研究

基礎技能と創造的表現
  • 基礎音楽
  • 基礎造形
  • 器楽
  • からだ育ての基礎
  • リトミック I、II
  • ピアノ基礎技法
  • ピアノ実践法
  • 音楽基礎理論 I、II

保育・教育実習
  • 保育実習指導 I、II
  • 保育所実習 I、II
  • 施設実習 I、II
  • 幼稚園教育実習指導 I、II
  • 幼稚園教育実習I、II
  • 小学校教育実習指導
  • 小学校教育実習 I、II

応用科目

  • 専攻演習 Ia、Ib、IIa、IIb
  • 卒業論文

(注)カリキュラムは一部変更になる場合があります。

科目の内容等は シラバス検索 で確認できます。


開講科目紹介

小児栄養

子どもの栄養と食生活は生涯に渡る健康と生活の基礎であり、身体発達とともに精神、心理発達にも影響します。そのために、栄養的基礎知識を学び、「子どもの栄養の特徴」を知り、乳幼児が健康でたくましく育つために母親として、また保育者としてどのように食生活の面で援助をすべきかを、発達段階に合わせた食事作りを通して学んでいきます。そのための基礎知識(実習)として「母体の健康」「母乳栄養」「離乳期栄養」「幼児期の特徴」「小児期の疾病と食生活」などについて学んでいきます。

器楽

音楽を楽しむこと、それは「昔」そのものの素材を使う楽しさにあるといっても過言ではない。つまり音楽を表現する上で 「音」そのものとのかかわりを考えることは、まさに音楽そのものを考えることでもあり、音楽活動そのものとも言えるのである。

本演習では、楽器の扱い方等を 学ぶ前に、楽器を通して「音」そのものに意識を向け、音の存在を意識し、自ら音を作り出し表現することをテーマとし、既成概念にとらわれない音楽に対する幅広いセンスを 身につけることを目標としたい。

児童家庭福祉

児童をめぐる状況はますます複雑になっています。乳幼児期の子育て、児童虐待、少年非行、不登校、児童の健全育成、障害児の育成、その他社会的に問題となっている事項を検討していきます。また、こららの問題に対応する児童家庭福祉の理念や仕組み、問題の背景や要因、制度、今後の課題について学びます。

からだ育ての基礎

子どもたちと一緒に楽しく遊ぶことができますか?子どもにふさわしい体育とはどのようなものでしょうか?そんな課題を持って、まずは自身が【集い動く楽しさ】を味わうことから始めます。「わらべうた遊び」や「鬼ごっこ」を通して、子どもだった頃を思い起こしてみましょう。さらに、ボールや縄などの用具を使った遊びでは、様々な基本運動を体験し、体が【思い通りに動く楽しさ】を体得します。また、同時に、感じたままを恥ずかしがらずに表現する力や、しなやかさも育てていきます。