研究分野の特色

研究分野の特色

福祉文化研究分野の特色

これからの福祉学は、人間文化としての福祉という観点に立って、 その根源性と普遍性を探求する課題を担う必要があります。福祉学に要請されることは、福祉に関わる価値、知識、技能のすべてにわたって人間文化との関わりに照らし合わせていくことです。

福祉文化研究分野では、「福祉なるもの」を人間文化を構成する基本的なファクターとして捉え、従来の社会福祉研究では捉えきれない福祉分野及び人間福祉の諸相と本質を明らかにすると同時に、福祉文化研究分野の研究者及び高度専門職業人として必要な研究能力及び実践力の養成を行います。