山田 幸子

山田 幸子

山田 幸子

人が社会の中で幸せに暮らすにはどうしたらよいのか、「ケア」という視点から考え研究しています。

福祉専門職者の活躍が期待されている場所は世界中にあります。日本だけでなく世界も見渡して「人の幸せ」についていっしょに考えましょう。現代福祉学科での学びは世界に通用すると確信しています。


基本情報

職位・所属
学事部長
教授
人文学部 地域包括支援学科
学位
修士(社会福祉学)(東洋大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻博士前期課程修了 1999年3月)
博士(学術福祉)(長崎純心大学大学院人間文化研究科人間文化専攻博士後 期課程修了 2005年3月)
専門分野
介護福祉、被爆者福祉、高齢者福祉
研究テーマ
被爆者福祉

担当科目

学部
  • 心と身体の健康学
  • 生活支援技術E
  • 高齢者に対する支援と介護保険制度Ⅱ
  • 介護の基本Ⅲ
  • 長崎の福祉
  • ターミナルケア論
  • 医療的ケア
  • 医療的ケア演習
  • フレッシュマン・セミナーB(純心で学ぶ)

大学院
  • 福祉文化各論
  • 福祉文化特別研究演習
  • 人間文化特別研究(修士論文)
  • 福祉文化特殊研究Ⅰ
  • 福祉文化特殊研究演習Ⅰ
  • 人間文化特殊研究(博士論文)

主な研究業績

年月 著書・学術論文名他 掲載誌名又は学会名
2007年5月 江角ヤスの被爆者福祉理念と実践に関する考察 純心福祉文化研究第5号
2008年3月 東北アジアにおけるカトリック社会福祉の歴史的研究 長崎純心大学(科研)
2008年3月 『江角ヤス講話集 生命の道しるべ』 長崎純心聖母会
2008年11月 福祉シリーズ 『江角ヤス』 大空社
2009年3月 パラナ州(ブラジル)アモレイラノト教区における長崎純心聖母会の保育事業-子ども司教の視点から- 純心現代福祉研究13号

社会における活動

  • 長崎県介護保険審査委員(H22年4月~現在に至る)

所属学会

  • 日本介護福祉学会
  • 日本介護教育学会
  • 日本社会福祉学会