山頭 照美

山頭 照美

地域包括支援学科 教授

山頭 照美

高齢者の生活環境や生活継続のための生活支援に関心をもって研究しています。
高齢者は「最後まで、健康で自立した生活をしたい」と願いながらも現実には多くの問題があり、その思いを貫くことが困難であることが少なくありません。

このことから、ゼミでは多様なライフスタイルを持つ高齢者に視点を当て、高齢者の生活や生活継続のためのあり方について考えています。


基本情報

学位
修士(社会福祉学)(日本女子大学大学院人間社会研究科博士前期課程修了 2007年3月)
専門分野
介護福祉・高齢者福祉
研究テーマ
高齢者の居住支援に関する研究、高齢者の生活継続のための生活支援サービス

担当科目

学部
  • 生活支援技術B
  • 介護総合演習Ⅰ
  • 医療的ケア
  • 医療的ケア演習
  • 介護実習Ⅰ・Ⅱ
  • 相談援助演習Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ
  • 相談援助実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • こころとからだのしくみ
  • 専攻演習Ⅰ・Ⅱ
  • 卒業論文

主な研究業績

年 月 著書・学術論文名他 掲載誌名又は学会名
2008年3月 「施設入所高齢者と『施設的ライフスタイル』―養護老人ホームAの事例から―」 社会福祉第48号
2008年3月 「高齢者福祉施設入所者の住居変遷と生活支援に関する研究 ―軽費老人ホーム入所者の住生活史の分析から―」 純心人文研究第14号
2009年2月 「高齢者の転居と『住まい』の意味づけに関する研究 ―高齢者施設入所者の住生活史の語りから―」 純心人文研究第15号
2009年2月 「施設入所者の住居変遷を通した生活理解に関する研究 ―養護老人ホーム入所者の住生活史からの考察―」 純心人文研究第15号
2009年3月 「施設を『生活の場』とする高齢者とそのライフスタイル ―先行研究からの検討―」 純心現代福祉研究
第13号
2010年2月 「高齢者福祉施設入所者の居住支援に関する研究(1)―高齢者の住生活史における『家族』と『すまい』に焦点をあてて―」 純心人文研究第16号
2010年3月 「高齢者の養護老人ホームへの入所決定プロセス ―入所後3年未満と10年前後の比較―」 純心現代福祉研究
第14号
2011年2月
発行予定
「実習施設における実習指導者によるスーパービジョン/実習指導に関する基礎的研究(その3):実習生に対する質問紙調査を基に」 純心人文研究第17号
2011年2月
発行予定
「養護老人ホーム『恵の丘』の創設とその変遷
―1986年~1972年の入所者台帳等をもとに―」
純心人文研究第17号
2011年3月
発行予定
「高齢者福祉施設入所者の居住支援の関する研究(2) ―テキストマイニングからの分析―」 純心現代福祉研究
第15号

社会における活動

  • 介護福祉士国家試験実地試験委員

所属学会

  • 日本介護福祉学会
  • 日本介護福祉教育学会
  • 日本社会福祉学会
  • 日本老年社会科学会