坂本 雅彦

坂本 雅彦

児童保育学科 教授

坂本 雅彦

「教育の基礎理論」「道徳教育の研究」「保育・教育システム論」などの科目を担当しています。私のゼミの学生は、各自の関心に応じて「人間形成に影響を与えるもの」の一つに注目し、それについて深く考え、研究しています。「人間形成への影響」の範囲は広大です。そこには教育者からの意図的な働きかけもあるし、“知らず知らず"の影響というのもあるでしょう。3年次にじっくりテーマを絞り込み、4年次の卒論作成へつなげていきます。


基本情報

学位
教育学修士(東北大学大学院教育学研究科 平成元年3月)
専門分野
教育哲学・教育史
研究テーマ
17世紀フランスを中心とする教育思想史研究・人間形成論

担当科目

学部
  • 教育の基礎理論
  • 教育課程論
  • 道徳教育の研究II
  • 保育・教育システム論
  • 幼稚園教育実習指導Ⅰ
  • 教職実践演習
  • 文献講読基礎
  • ソフォモア・セミナー
  • 総合演習
  • 専攻演習I・II
  • 卒業論文

大学院
  • 教育思想特論

主な研究業績

年月 著書・学術論文名他 掲載誌名又は学会名
平成10年3月 「自愛」の道徳における会話の位置
―ピエール・ニコルにしたがって―
純心女子短期大学紀要 第35集
平成11年9月 会話における/会話への教育
―17世紀フランス社交界の教育学―
フランス教育学会紀要 第11号
平成12年5月 『文化史としての教育思想史』(共著) 福村出版
平成17年3月;
平成20年3月
イエズス会『学事規程』 1599年版 (上・下) [翻訳] 長崎純心大学比較文化研究所
平成20年3月 『児童保育学入門』(共著) ふくろう出版
平成21年2月 『道徳教育 21の問い』(共著) 福村出版

所属学会

  • 教育哲学会
  • フランス教育学会
  • 東北教育哲学・教育史学会