米倉 幸生

米倉 幸生

人間心理学科 准教授

米倉 幸生

ユネスコ憲章が、「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。」と述べているように、犯罪を防ぐには互いに相手を尊重する、そして弱い立場に在る者に手を差し延べるという心を育むことが重要です。

法律的な視点だけではなかなか実現困難なことですが、福祉を学び、優れた援助者になろうとする学生たちとともに、福祉の新たな展開について考えています。


基本情報

学位
法学修士(学習院大学大学院法学研究科修士課程修了 昭和61年3月)
-(学習院大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得満期退学 平成5年3月)
専門分野
法律関係(刑法・法哲学)、キャリア教育
研究テーマ
更生保護における司法と福祉の連携、一般科目とキャリア養成系科目の関係性

担当科目

学部
  • 日本国憲法
  • 権利擁護と成年後見制度
  • 文献講読基礎
  • 教養と読書
  • 専攻演習Ⅰ・Ⅱ
  • 卒業論文

主な研究業績

年月 著書・学術論文名他 掲載誌名又は学会名
平成13年10月 大学院必勝マニュアル第2版 オクムラ書店
平成14年9月 心理学キーワード辞典 オクムラ書店
平成20年3月 キャリア教育に関する一報告 純心人文研究第14号
平成21年3月 高校生のための福祉入門 第2版 長崎純心大学
平成22年3月 高校生のための福祉入門 第3版 長崎純心大学

社会における活動

  • 長崎県BBS連盟副会長・九州BBS連盟理事
  • 児童自立支援施設 長崎県立開成学園 第三者委員
  • 長崎市退職手当審査会委員
  • 長崎県弁護士会懲戒委員会・外部予備委員

所属学会

  • 日本インターンシップ学会
  • 日本キャリア教育学会
  • 交通権学会