2021年度長崎純心大学 大学入学者選抜に係る予告(2019年10月10日更新)

2021年度長崎純心大学 大学入学者選抜に係る予告(2019年10月10日更新)

本学では、「平成33年度大学入学者選抜実施要項の見直しに係る予告について」(平成29年7月13日付け文部科学省高等教育局)を踏まえ、2021年度(2020年度実施)からの大学入学者選抜方法について、現段階での方針を示します。

なお、詳細については決定次第、随時ホームページ等で公表することとし、方針については変更する場合があります。

1 入試区分の変更

2020年度入試まで
(2019年度実施)
2021年度入試より
(2020年度実施)
AO入試 総合型選抜
推薦入試 学校推薦型選抜
一般入試 一般選抜

2 評価

すべての入試区分において、本学のアドミッションポリシーのもと、学力の3要素の「知識・技能」、「思考力・判断力・表現力」、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を多面的・総合的に評価します。

3 選抜方法

(1) 大学入学共通テスト利用について

大学入学共通テストを利用した選抜試験は、一般選抜(大学入学共通テスト利用選抜、地方創生特待生選抜)、学校推薦型選抜(学園内選抜2期)で実施します。
また、大学入学共通テストの国語記述式問題の段階別評価による成績も活用します。
活用方法は、決定次第公表します。

(2) 英語の外部資格・検定試験の活用について

英語の「読む」「書く」「話す」「聞く」の4技能を総合的に評価するために、一般選抜(一般選抜A、大学入学共通テスト利用選抜、地方創生特待生選抜)、学校推薦型選抜(学園内選抜2期)において、「大学入試英語成績提供システム」を利用し、大学入試センターが認定したすべての「英語資格・検定試験」を活用します。
活用方法は、2回の成績のうちCEFRの段階やスコアの良い方の成績を利用し、加点方式とします。

(3) 調査書の活用について

学力の3要素を評価する観点から、調査書を活用します。詳細については、検討中です。

 

[本予告の更新履歴]

  • 2019年10月10日
    3 選抜方法「(2)英語の外部資格・検定試験の活用について」
    → 大学入試英語成績提供システムを利用する試験に「一般選抜(一般選抜A)」を追加。
  • 2019年9月30日
    3 選抜方法「(1)大学入学共通テスト利用について」及び「(2)英語の外部資格・検定試験の活用について」
    → 説明内容を具体的に記載。