[竹ネットクラブ]夏のイベント「竹の器づくり&そうめん流し」

[竹ネットクラブ]夏のイベント「竹の器づくり&そうめん流し」

「竹ネットクラブ」は、竹林の整備等を目的として、平成28年に結成されたサークルです。毎週土日に、長崎県森林ボランティアの皆さんのご指導のもと、大学隣接の竹林にて活動をしています。
春にはタケノコ掘り、夏はそうめん流しをイベントとして開催しています。また、秋には竹炭づくりを行い、作った竹炭は純心祭(学園祭)で販売しています。

活動報告

7月3日(日)は夏のイベントとして、竹の器づくりとそうめん流しを行いました。当日は、竹ネットクラブのメンバーをはじめ、寮生やシスターも参加してくれました。

まずは、竹を材料として、箸と器を作るところから。ボランティアの方や先輩の指導のもと、ノコギリ等の工具を使って、箸と器を作りました。


箸の作り方の説明を受けました


ノコギリで自分に合った箸の長さに切ります



竹の節を利用して器を作ります


お箸と器の準備ができたら、いよいよそうめん流し。竹の樋(とい)を使ってそうめんを流します。


そうめん以外にも、蒸し焼きにしたサツマイモ、ジャガイモ、トウモロコシ、椎茸を堪能。


合間には、石に竹を打ち付けての竹割にも挑戦しました。


七夕飾りにそれぞれの願い事も書いて、竹ネットクラブの夏のイベントが終了しました。

竹ネットクラブ 大西部長のコメント

今回は、雨期のイベント開催ということで、天候の不安もありましたが、そうめんを流している間は雨は降らず、無事に活動を終えることができました。
自然の中で、自ら手がけた竹の器と箸でそうめんをいただくことで、特別な味を感じることができたと思います。とても、おいしく、楽しい活動となりました。
参加いただいた方、また共に企画、準備をしてくださった方々のお力添えにより、成功に終わることができました。ありがとうございます。
これからも、楽しく、ためになる活動を展開していければと思います。活動に一つでも興味を持たれた学生の方は、どうぞテニスコート下竹林に一度いらっしゃってください。