[保育実践研究会Smile]活動報告「平成29年度ハートセンター文化祭に参加しました!」

[保育実践研究会Smile]活動報告「平成29年度ハートセンター文化祭に参加しました!」

平成29年11月19日(日)、保育実践研究会Smileの3年生が、もりまちハートセンター(長崎市茂里町)の文化祭にゲストとして参加しました。手遊び「たねがあっタネ」、歌「夢をかなえてドラエモン」、オペレッタ「どうぞのイス」を披露しました。


Smileメンバーのコメント

児童保育学科3年 寺川愛美

今回のハートセンターの文化祭ではオペレッタと歌の演目を担当しました。
オペレッタでは歌の部分で会場から手拍子があり、会場全体で楽しんでいるといった雰囲気の中で楽しく演技をすることができました。歌では障がいのある方とステージに上がり、歌ったり体を動かしたりと一緒に楽しむことができました。

普段は子どもたちとの関わりが多いですが、今回、障がい者の方との関わりを通して、表現の仕方や見せ方の工夫など、たくさんのことを学びました。この学びを今後の活動にも活かしていきたいと思います。


児童保育学科3年 若杉梨沙

私はオペレッタと手遊びを担当しました。今回のイベントはいつもと違い、幅広い年齢層の方に見ていただくということで、どのようにすると楽しんでもらえるのか考え、試行錯誤しながら取り組んできました。

当日は、参加された方や職員の方が一緒に手遊びや手拍子をしてくださり、一体となってできたように感じました。また、自分自身も楽しく、笑顔で演じることができたのでよかったです。今回、学んだことや感じたことを今後の活動に活かしていきたいです。


クラブ・同好会のお知らせ