[保育実践研究会Smile]活動報告:長崎市東公民館「にこセン子育てフェスタ」に参加しました!(2018/1/21)

[保育実践研究会Smile]活動報告:長崎市東公民館「にこセン子育てフェスタ」に参加しました!(2018/1/21)

1月21日(日)に行われた長崎市東公民館のにこセン子育てフェスタに参加しました。

Smileのプログラム

  • はじまりのうた
  • うた「ゆき」「こんこんくしゃん」「たのしいね」
  • 体操「ハンバー☆GOOD」「ブンバボーン体操」
  • パネルシアター「ねこのお医者さん」
  • クイズ「シルエットまねっこ」
  • オペレッタ「ブレメーンの音楽隊」
  • おわりのうた

Smileメンバーの感想

飯沼桃子 (部長・児童保育学科4年)

今回のにこセンフェスタは、私たち4年生にとって最後の活動となりました。
スマイルの活動には学内・学外でそれぞれ様々なものがありますが、今回のような地域の子どもたちを対象としたイベントは、子どもや保護者の方と直接関わる貴重な機会であり、普段の授業、実習ではできない多くの経験をさせていただきました。実践の際、子どもの反応を間近で見ることができるため、状況に応じて声かけをしたり、子どもの様子に合わせて演じ方を工夫することによって、表現力、臨機応変に対応する力など、回を重ねるごとに様々な面でスキルアップすることができました。

このように地域での活動ができるのも、会を催してくださる公民館の方、参加してくださる親子の皆様、多くの方の支えがあって活動できていることに大変感謝しています。

私たち4年生はこの春から、それぞれが教育・保育の場で働くことになりますが、4年間のスマイルの活動で得たことを糧に、日々頑張っていきたいと思います。

太田望乃佳(副部長・児童保育学科4年)

スマイルで活動した4年間、様々なことがありましたが、今振り返るとスマイルで最後まで活動してきて良かったと、心から感じています。
スマイルの活動では、本番を見据えて計画を立て、練習や教材製作を行いました。その中で、何度も意見を交換し相談しあい、時にはぶつかりながらも活動を成功させてきました。このような経験を通して、企画力、計画力、実行力等様々な力を身につけることができたと思います。

また、弱音を吐いた時には、励まし支え合い、活動を成功させることができた時には喜びを分かち合い、切磋琢磨して共に頑張ってきた先生、先輩・後輩を含む仲間は、私にとってかけがえのない財産であり、これからも切れない関係だと感じています。仲間のおかげで、私は活動を続けることができ、成長することができました。心から、感謝しています。

これから就職するにあたり、不安はありますが、4年間スマイルで頑張ってきたことに自信を持ち、日々子どもたちに向き合っていきたいと思います。

活動の様子


練習の様子


練習の様子



本番前


子どもたちとの触れ合い



子どもたちとの触れ合い


うた「たのしいね」



体操


クイズ「シルエットまねっこ」



クイズ「シルエットまねっこ」電車


パネルシアター「ねこのお医者さん」



オペレッタ「ブレーメンの音楽隊」


オペレッタ「ブレーメンの音楽隊」



オペレッタ「ブレーメンの音楽隊」


オペレッタ「ブレーメンの音楽隊」



オペレッタ「ブレーメンの音楽隊」


1年 Smileメンバー



2年 Smileメンバー


4年 Smileメンバー


[保育実践研究会Smile]活動報告:長崎市東公民館のにこセン子育てフェスタに参加しました!(2017/1/22)