[保育実践研究会☆Smile]クリスマスコンサートを開催しました

[保育実践研究会☆Smile]クリスマスコンサートを開催しました

平成27年12月6日(日)中央公民館(市民会館内)において、未就学児の親子を対象に、「保育実践研究会☆Smileによるクリスマスコンサート」を開催しました。今回のイベントは3年生が中心となり、1年~3年生の51名が協力して、歌や演奏、ブラックシアター、身体あそび、劇、製作に取り組みました。


歌・ハンドベル


ブラックシアター「どこでねるの」



身体あそび


劇「金のがちょうクリスマスバージョン」



製作「ゆらゆらサンタ」

 


当日は、31組のご家族が参加してくださり、全体で100人を超える、笑顔いっぱいの賑やかなクリスマス会となりました。参加した学生たちは、子どもたちの予想外の反応に戸惑いながらも、可愛らしい笑顔に助けられながら頑張って演じていました。保護者の方からも子育ての楽しさや難しさを教えて頂き、学生にとっても貴重な学びの場となったようです。


保育実践研究会☆Smileメンバーのコメント(抜粋)

  • (3年生・中野愛)
    本番では、子どもや保護者の方との関わりを、前回の学外活動よりも多く経験することができました。以前と比べると、自然な会話や関わりができたように感じました。 自分自身が楽しみながら、何よりも子どもたちのことを考える時間になり、本当にSmileに入って良かったと実感しています。
  • (3年生・富永美咲)
    皆で一つのことをするためには、互いの信頼関係が大切だということです。オペレッタメンバーで仲良くなれて、練習中もみんなの笑顔が増えたなぁと感じたときから練習もどんどん進んでいきました。信頼関係を結べる力をこれからもっとつけていきたいです。
  • (2年生・山田春菜)
    今まで緊張して顔が固まってしまうことがあったのですが、笑顔で楽しくできてよかったです。3年生の先輩方から、練習の進め方や子どもたちも一緒に楽しめるような工夫など学ぶことができたので、私も先輩たちに近づけるよう努力していきたいです。
  • (1年生・江口奈緒)
    目の前で子どもたちが反応を示してくれて、とても嬉しかったです。先輩方が、子どもたちの安全面に細かく配慮したり、子どもたちや保護者の方とコミュニケーションをとっている姿を見て、多くのことを学びました。良い経験をさせてもらいました。


学生集合写真(スマイル1~3年生)


歌・ハンドベルチーム



ブラックシアターチーム


身体あそびチーム



劇チーム


製作チーム


保育実践研究会Smile顧問 児童保育学科 田中珠美