[大学院]平成29年度 修士論文発表会

[大学院]平成29年度 修士論文発表会

この度、長崎純心大学大学院人間文化研究科では、平成29年度修士論文発表会を開催するはこびとなりました。2年間の研究成果を公開し、大学院の締めくくりとして修士論文を発表致します。皆様からの忌憚のないご意見をお聞かせいただければ幸いに存じ、ご案内申し上げます。

 

長崎純心大学大学院 人間文化研究科
博士前期課程一同 代表 増本紗也香

臨床心理学・福祉文化研究・比較文化研究分野発表

日時
平成30年3月6日(火)9:30 ~ 15:00(臨床心理学分野発表)
平成30年3月7日(水)9:30 ~ 11:00(福祉文化研究・比較文化研究分野発表)
会場
長崎純心大学 S棟3階(S309教室)

交通アクセス

プログラム
持ち時間: 25分(発表 15分、質疑応答 10分)

平成30年3月6日(火)

時間 内容 研究分野
9:00~9:25 受付  
9:25~9:30 開会の挨拶  
9:30~9:55 阿部 玲奈
 部活動に対する意識が退部への態度に及ぼす影響
臨床心理学
9:55~10:20 平間 愛菜
 子どもの学習面に対する親の介入がテスト対処方略に及ぼす影響
臨床心理学
10:20~10:45 山村 万葉
 母親の過保護的養育態度と娘の自律との関連性
臨床心理学
10:45~10:50 休憩  
10:50~11:15 川畑 りか
 青年期における身体集中反復行動についての研究
臨床心理学
11:15~11:40 福井 美咲
 青年期の自己成長主導性に関する一考察
 ――進路選択の悩みに焦点を当てて――
臨床心理学
11:40~12:05 山﨑 美佳
 過失に対する釈明の方法とその受け取り方に対する研究
 ――過失者のコミュニケーションスキルに着目して――
臨床心理学
12:05~13:05 昼食休憩  
13:05~13:30 江口 菜美
 ファン対象依存傾向の心理的要因につての研究
臨床心理学
13:30~13:55 瀨戸 加菜恵
 デートDV被害傾向の心理的要因と援助についての研究
臨床心理学
13:55~14:00 休憩  
14:00~14:25 浦田 めぐみ
 “非行傾向を伴う問題行動”が主訴となる事例に対する臨床心理士の理解と対応
臨床心理学
14:25~14:50 横田 栞
 大学院在籍時のロールモデルと職業的アイデンティティ発達について
 ――臨床心理士養成大学院修了者を対象に――
臨床心理学
14:50~15:00 臨床心理学研究分野講評  
15:00~ 諸連絡  

平成30年3月7日(水)

時間 内容 研究分野
9:00~9:25 受付  
9:25~9:30 開会の挨拶  
9:30~9:55 佐藤 ひとみ
 高齢女性の人生の意味をとらえなおす
 ――Aさんの幸福の解釈を手がかりに――
福祉文化
9:55~10:20 加瀬 由香里
 5年一貫看護師養成教育課程生徒の学習継続に関する要因
 ――A県T高校看護科の場合――
福祉文化
10:20~10:30 福祉文化研究分野講評  
10:30~10:55 工藤 優也
 潜入宣教師シドッチに対する日本国内の取り調べ過程について
 ――屋久島・長崎・江戸で行われた取り調べを中心に――
比較文化
10:55~11:05 比較文化研究分野講評  
11:05~11:15 総評  
11:15~ 閉会の挨拶  
問い合わせ先
長崎純心大学 大学院事務室 Tel:095-846-0084(代)