[大学院]公認心理師(国家資格)への対応について

[大学院]公認心理師(国家資格)への対応について

 2015(平成27)年9月9日、国会にて「公認心理師法」が成立し、同16日に公布されました。「公認心理師」とは心理職の国家資格であり、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認める「臨床心理士」資格とは別に創設されます。

 よって、今後、本学大学院では、2017(平成29)年の法施行を踏まえ、「公認心理師」の受験資格を取得できるカリキュラムを行います

 長崎純心大学大学院は、これまでの豊富な実績をふまえ、公認心理師法施行後も県内外の心理支援に対するニードに応える人材育成によりいっそう努めて参ります。

※「公認心理師」の受験資格を得るには、大学において心理学等の必要科目を修めて卒業した上で、大学院を修了するか一定期間の実務経験を積むかのいずれかが必要です。長崎純心大学では、学部でも公認心理師に対応する科目や環境を整える準備を進めます。

大学院 臨床心理学分野