[大学院]平成28年度 修士論文発表会

[大学院]平成28年度 修士論文発表会

 この度、長崎純心大学大学院人間文化研究科では、平成28年度修士論文発表会を開催するはこびとなりました。2年間の研究成果を公開し、大学院の締めくくりとして修士論文を発表致します。皆様からの忌憚のないご意見をお聞かせいただければ幸いに存じ、ご案内申し上げます。

長崎純心大学大学院 人間文化研究科
博士前期課程一同 代表 江口 菜美

臨床心理学・比較文化研究分野発表

日時
平成29年3月8日(水)9:30 ~ 13:50
会場
長崎純心大学 S棟3階(S309教室)

交通アクセス

プログラム
持ち時間: 25分(発表 15分、質疑応答 10分)
時間 内容 研究分野
9:00~9:25 受付  
9:25~9:30 開会の挨拶  
9:30~9:55 中道 聖子
 指定介護老人福祉施設における介護職員のニーズ把握に関する一研究
  ―三浦文夫のニード論を手がかりに―
福祉文化
9:55~10:00 福祉文化研究分野講評  
10:00~10:25 增田 杏子
 日本における「風」信仰の諸相
  ―「水」にまつわる信仰と対比して―
比較文化
10:25~10:50 金 成根
 『聖教要理問答』に関する研究
  ―中国『聖教要理』・韓国『셩교요리』(聖教要理)との比較を中心に―
比較文化
10:50~10:55 比較文化研究分野講評  
10:55~11:20 嘉村 美希
 マインドフルネスが時間的展望に及ぼす影響
臨床心理学
11:20~11:45 西村 梓
 音楽聴取時における身体の揺れがリラクセーション効果に与える影響について
臨床心理学
11:45~12:45 昼食休憩  
12:45~13:10 山瀨 夏好
 青年期女子における自己肯定感と認知の歪みの関係についての検討
  ―中学生から大学生までの発達的変化を通して―
臨床心理学
13:10~13:35 田川 優美
 中年期女性が様々な分岐を経てwell-beingを得るプロセスについての一考察
  ―TEAの可能性についての検討―
臨床心理学
13:35~13:40 臨床心理学研究分野講評  
13:40~13:45 総評  
13:45~ 閉会の挨拶  
問い合わせ先
長崎純心大学 大学院事務室 Tel:095-846-0084(代)