津曲裕次先生最終講義及び感謝の会

津曲裕次先生最終講義及び感謝の会

津曲裕次先生最終講義及び感謝の会(ご案内)

 来る3月末日をもって、津曲裕次先生は長崎純心大学・大学院をご退官されることとなりました。先生は、長崎純心大学・同大学院在職14年余の永きに亘り本学教育に邁進され、数多くの学位取得者を輩出されてこられました。また、日本を代表する知的障害児教育の碩学とされ、多くの著作等があります。
 そのご学恩に僅かもお応えすべく、最終講義と感謝の会を下記のとおり開催いたしますので、ご案内申し上げます。

津曲裕次先生最終講義及び感謝の会 発起人  
(中京大学現代社会学部教授)大友 昌子
(長崎純心福祉文化研究会会長)永山 誠
(長崎純心大学 学事部長)山田 幸子
(長崎純心大学 現代福祉学科長)松永 公隆
(津曲ゼミ卒業生 代表)江藤 さおり

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます


最終講義
日時 平成28年3月19日(土)15:00~16:30
場所 長崎純心大学S205教室
※お車でお越しの方は、学内駐車場をご利用ください。
題目 石井筆子の三つの世界(長崎・世界・日本)
 -「施設史」研究から見えてきたもの-
お申込みについて 事前申込は不要です。
感謝の会
日時 平成28年3月19日(土)18:30~20:30
場所 ホテルニュー長崎 龍宮の間
会費 10,000円 (宴会費 7,500円 記念品代等 2,500円)
お申込みについて 事前申込が必要です。
2月26日(金)までに大学院事務室へご連絡ください。
最終講義及び感謝の会についてのお問い合わせ先
長崎純心大学 大学院事務室
TEL 095-846-0084(代)
E-mail daigakuin@n-junshin.ac.jp