[大学院]平成27年度 修士論文発表会

[大学院]平成27年度 修士論文発表会

 この度、長崎純心大学大学院人間文化研究科では、平成27年度修士論文発表会を開催するはこびとなりました。2年間の研究成果を公開し、大学院の締めくくりとして修士論文を発表致します。皆様からの忌憚のないご意見をお聞かせいただければ幸いに存じ、ご案内申し上げます。

長崎純心大学大学院 人間文化研究科
博士前期課程一同 代表 西村 梓

臨床心理学・福祉文化研究・児童保育文化研究分野発表

日時
平成28年3月8日(火)10:00 ~ 16:30
会場
長崎純心大学 S棟3階(S309教室)
プログラム
持ち時間: 25分(発表 15分、質疑応答 10分)
時間 内容 研究分野
9:30~9:55 受付  
9:55~10:00 開会の挨拶  
10:00~10:25 林 悦子
 マリア・モンテッソーリによる「子どもと環境の関係」についての一考察
  - カトリック的解釈を手がかりに -
児童保育文化
10:25~10:50 岡本 仁美
 インクルーシブ教育における発達障害幼児への支援法の研究
  - モンテッソーリ教育における「提示」をADHD児の「感覚統合」へ適用する試みを通して -
児童保育文化
10:50~11:00 児童保育文化研究分野講評  
11:00~11:25 林 桃子
 大学を卒業する「軽度」肢体不自由者の就職活動及び進路選択のプロセス
福祉文化
11:25~11:35 福祉文化研究分野講評  
11:35~12:00 石田 薫
 ネガティブ感情の低減に影響する自伝的記憶の性質
臨床心理学
12:00~12:25 辻 葵
 他者の不幸場面におけるシャーデンフロイデと同情が、その後の関わり方に及ぼす影響について
臨床心理学
12:25~13:20 昼食休憩  
13:20~13:45 山崎 麻由美
 青年期女子における友人関係についての一考察
 ― 同性友人グループの発達過程の変遷に焦点を当てて ―
臨床心理学
13:45~14:10 浦 亜梨沙
 青年期の学校不適応に関する一考察
  - 過敏型自己愛との関連から -
臨床心理学
14:10~14:35 永田 麻美
 青年期女子の親との接触回避願望に反抗感情と反抗効力予期が及ぼす影響について
臨床心理学
14:35~14:45 休憩  
14:45~15:10 兎本 なぎさ
 学校における子どものこころの多面的ケアに向けて
  - 養護教諭・スクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーの専門性と協働 -
臨床心理学
15:10~15:35 鴨川 仁人
 職場のメンタルヘルスにおけるラインケアの役割遂行に関する一研究
  - F社における管理監督者の実態調査から -
臨床心理学
15:35~16:00 松尾 百花
 末期がん患者をホームホスピスで看取る家族の心理に関する一研究
  - 特に高齢患者とその家族に焦点を当てて -
臨床心理学
16:00~16:10 臨床心理学研究分野講評  
16:10~16:20 総評  
16:20~ 閉会の挨拶  
ご案内
  • 当日は9:30から受付、9:55から開会の挨拶・諸連絡を行います。
  • プログラムは後日掲載いたします。
  • プログラムの変更等により、各分野の発表日程を変更する場合があります。
問い合わせ先
長崎純心大学 大学院事務室 Tel:095-846-0084(代)