第28回児童教育支援センター公開講座【ワークショップ】授業はどこまで進化するか?-行き先は未知、そして予定調和がないフリースクールの授業-

第28回児童教育支援センター公開講座【ワークショップ】授業はどこまで進化するか?-行き先は未知、そして予定調和がないフリースクールの授業-

授業はどこまで進化するか?
― 行き先は未知、そして予定調和がないフリースクールの授業

一つ一つ積み上げ、大人が定めた目標という山頂を目指す「フォアキャスティング的授業=伝統的教育観」を脱し、子どもの疑問や興味から出発し、自ら目標を設定する。それに達するための具体的な方法を考えていく。そうしたドローン的な発想の教育の在り方を「バックキャスティング的授業」と名付けて提起しています。

しかし、フォアキャスティング的授業ができない教師は、バックキャスティング的授業もできないという矛盾・・・。ワークショップ(実際の授業)を通し、学校教育とフリースクールの授業の違いを考えこれからの教育の在り方を論議してみたいと思います。

フリースクール ジャパンフレネ代表 木幡 寛(こはた ひろし)

日時 2019年11月9日(土)10:00~12:30(受付開始 9:30)
場所 長崎純心大学 C304教室 (長崎市三ツ山町235番地)

交通アクセス

※駐車場ご用意できます。(お申込み時に駐車場の要・不要をお伝えください。)

講師

木幡 寛
(フリースクール  ジャパンフレネ 代表)

【講師略歴】
1949年 北海道北見市生まれ。
青山学院大学文学部教育学科を卒業後、埼玉県公立小学校教諭、東京都三鷹市 明星学園小・中学校教諭を経て、1985年、自由の森学園中・高等学校の設立に参加。

1984年 ベルギーのルーバン大学で開催されたフレネ教育者国際集会に故 村田栄一 氏(教育評論家)、里見実  氏(國學院大學名誉教授 パウロ・フレイレ研究者)と共に日本人初の正式参加。戦後民間教育の教育実践を発表。以来、フロリアナポリス(ブラジル)、ヘマーバン(スウェーデン)、クラクフ(ポーランド)の国際集会で算数の授業を提案。
1996年より 1998年まで自由の森学園高等学校校長。
1998年 自由の森学園を会場にフレネ教育者国際集会を招致。
1999年 自由の森学園を退職し、フリースクールジャパンフレネを設立。

1977年より現在に至るまで、北は北海道から南は九州沖縄まで全国各地で公開授業・講演を行う。また、雑誌インタビューやテレビ番組などにも多数出演。数学教育協議会常任幹事、教育誌「ひと」編集委員としても活動する。

定員 50名
参加費 無料
受講申込 事前申込必要(お申込み先着順 定員になり次第締切ります)
【申込み方法】お電話、FAX または メールにてお申込みください。
*FAXまたはメールでのお申込みの場合、(1)お名前、(2)ご連絡先のお電話番号(平日の日中にご連絡が可能な番号)、(3)駐車場ご希望の有無 を必ずお書き添えください。
 
【申込み締切】10月31日(木)
お申込み
・お問い合せ先
長崎純心大学 児童教育支援センター 事務局(担当:江口・鈴木・湊崎)

TEL 095-846-0084(代)[平日 9:00~17:00]
FAX 095-849-1694
E-mail hoiku@n-junshin.ac.jp

画像をクリックするとPDFファイルが開きます